スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(個人用)シュシュの作り方・オマケ 
前回(3から)大分間が空いてしまいましたが、
ようやっと手作りシュシュ講座完結編です。


前回の最後にも予告致しましたが、今回は
お手軽シュシュチャームの作り方になります。

詳しい前置きは1を、
シュシュ本体の作り方については1~3を順に読んで下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←にほんブログ村
↑ブログランキング参加中です!! ランク降下中!!応援お願いします!!!!!




はい、いらっしゃいませデス!!!!
前回も申し上げました通り、針金ワークをしない人でも
シュシュチャームを作れる方法をご紹介します。

ぶっちゃけ慣れてしまえばチェーンぱちぱち切って繋げる方が楽なのですが、
別にいつも同じパーツで作る必要性は皆無ですし。
質問して下さった方も一からペンチワーク覚えるの億劫でしょうし。
一から道具揃えたら安いの買ってもボチボチするから…

今回は100均で売ってる物で代用出来るモン使いましょう。
↓材料&道具はこちら↓
s174.jpg
◆太めの糸or紐◆
前回、刺繍糸とか言った来もしますが、写真の糸は刺し子のグラデカラーの糸です。
その他レース編み糸。細い物や夏物用の毛糸。ヘンプ、アジアンノット等々…
使いたいビーズの穴の大きさや雰囲気等と相談して
手持ちの物、又は手に入れやすい物を使えばオケです。
◆カニカン◆
カニカンが無ければその他のジョイントパーツでも可。引き輪とか。
無ければちょっと使いづらいでしょうけど
自分で結び付けるタイプのもんにしてしまえば良い。
二重カン
カニカンを引っかけるジョイントの片割れとして使います。
マルカンより、二重カンのが頑丈ですし、
糸、紐等を使うのでカンの間から抜ける心配も有りません。
ビーズ
使う糸や紐に対して穴の大きめのものを使います。
今回は、マルーン(茶色)、ファイヤーポリッシュ(赤)、
100均のプラビーズ(ピンク2種)、を使います。
100均のビーズは小さい子供も使う事を想定してか
穴の大きなビーズが結構置いてあります。安いしオススメ。

マルーンがちょと、ホール小さめなので紐通しに使う
細めのビーズ針と結び目直す為に糸綴じ針(毛糸用)を使いました。

では早速…
s175.jpg
1・シュシュに取り付ける部分を作ります。
糸を2本に折ってカニカンに通します。
糸が太くて通りづらい時は写真の様に細い縫い糸等で輪を作って
ソコに糸を通してから穴に通すとズルズル引っ張れて楽です。
s176.jpg
通せたら…
s177.jpg
輪の部分に反対側の糸を通して…
s178.jpg
固定!!

s179.jpg
次に二重カンを糸に通します。
s180.jpg
付けるシュシュにも寄りますが私は大体いつも
10cm前後位の長さに作ってますので、よさげなトコに固結びで固定。
s181.jpg
こんな感じ。


2・次に飾り部分に使う糸を繋ぎます。
s182.jpg
最初に使った糸の余りを二等分にしました。
今回はコレで刺し子用の糸一本分を使った事になります。
s183.jpg
飾り部分用の糸を二つ折りにして輪になってる方に
シュシュ取り付け用の糸を通します。
s184.jpg
そのまま固結び。
s185.jpg s186.jpg s187.jpg
本体部分を固結びしたらズレ防止の為に
飾り部分の糸も硬めに結っておきます。
要らなくなった部分の紐は作業の邪魔なんでチョッキンして下さい。
s188.jpg
これで大元は完成になります。後は飾り付けね。


3・飾り部分を付ける
s189.jpg
大まかにビーズを並べてどのように配置するか決めます。
チェーンとか使うよりパーツの入れ替えが出来ないのでコレ重要。
s190.jpg s191.jpg
後は決めた通り糸にビーズを通して、
ビーズを固定したい場所の下を固結びして止めます。
ビーズが落ちなくなるまで結び目を大きくしてください。
s192.jpg s193.jpg
試しに左端にビーズを通して様子を見ながら上から配置。
まぁ、配置に関しては好きな順にやって下さい。
メインからつけてくと本当は良いのかも。
右の写真は垂らした感じも確認してみた物です。
s194.jpg s195.jpg
全体のバランスを見つつ全配置。
結び目見せてみたら良いかな?って思ったけどイマイチだったorz
あと、ビーズの穴が大きすぎて固結びするのがしんどい時は
丸大ビーズを通して結ぶと2回固結びするだけでオケです。
しま模様のピンクのビーズの結び目参照(見えづらいけどorz)

s196.jpg
4・余った部分の余計な糸を切って完成!!
ヤッタネ☆


s197.jpg
前回までで作ったシュシュと合わせてみたもの。
やっぱピンクと茶色の組み合わせは旨そうで良いな☆


荒い説明で申し訳ないのですが、以上で終了です。
もっと細かい補足が欲しい方は上でも書きましたが
うおまでメールだかコメントだか下さい。
説明ベタでは有りますが出来うる限りお教えいたします。


この記事を読んで、
多くの方がシュシュチャーム作りにチャレンジしてくれると嬉しいです。
シュシュチャームは私が今、一番注目してるアイテム、
そして制作に力を入れているアイテムです。

残念ながらメジャーなアイテムでは無いので
コレで色々な方が自分なりのシュシュチャームを作って、
色々な場所で見られる様になったらな…と思います。

それでは4回に渡って長々とお付き合い有難う御座いました。
これにて個人用シュシュの作り方を終わらせて頂きます。ペコリ。

スポンサーサイト
 
しぃ #-
No title 
おはようございます(●^o^●)プラリネのしぃです\(^o^)/
シュシュチャーム、可愛い(*^_^*)作り方もめっちゃわかりやすくてしぃも挑戦してみたくなりましたぁ(^^♪同じシュシュでも、シュシュチャームで個性をだせますねぇ☆
うお #-
 
>しぃさん
いつもお世話になってます!!
こっちまで御足路有難う御座いますvV

作り方解りやすかったですか!?
良かったぁv説明するのが本当に苦手なんで
何回も読み返してコレで意味通じるのかな~~;;;;
って何回も読み返したんで安心しましたwww

是非是非しぃさんもシュシュチャーム挑戦してみて下さい☆

秘密にする

 
トラックバックURL
http://ssskill.blog90.fc2.com/tb.php/54-557f5a7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。